会社情報  ↑ KBDクリスタルインキ・印刷関連資材をご購入の方はの“ショッピング”からどうぞ。 English
会社情報  About KOBUNDO






 
時代とともに変化する
光文堂の商品群
1946~1960年代。 古くは活字製造からはじまり、その後、活版印刷機の製造販売に着手。「ミリオン」「オスカー」などのヒット商品を生みました。
1970~1980年代。 印刷産業ではオフセット印刷が主流となり、当社はいち早く「キャッスル」や「グランパス」といったオフセット印刷機を開発しました。
1990~2000年代。 印刷業界にもデジタルの波が押し寄せ、「エクセレントサーバ」などのデジタル印刷向け製品を送り出しました。ヒット商品「アクアドリームシステム」が生まれたのも、この時代です。
2010年代。 新しい情報伝達方法としてのサイネージソリューションやあらゆる物に印刷ができるダイレクトインクジェットプリンタなど、多様な業界のニーズに対応する幅広い商品を取り扱っています。
沿革

1946年 7月 竹田印刷(株)の活字鋳造部門を、出資金100,000円にて合資会社光文堂活字製造所として分離独立。活字の鋳造、印刷機械及び印刷資材の販売業務を開始。
11月 名古屋市中区流町31に第一次本社社屋を新設。
1948年 3月 名古屋市昭和区福江1丁目に機械工場を新設。
印刷機の修理及び制作に進出。
1949年 3月 名古屋市中区流町38に第二次本社社屋を新設移転。
1951年 11月 ベントン式活字母型彫刻設備を導入。
1952年 7月 合資会社光文堂活字製作所を株式会社光文堂に改組。
1959年  5月 仙台市本町2丁目に東北支店を開設。
8月 光文堂機械販売(株)を設立。販売組織の強化をはかる。
1961年 2月 名古屋市中区流町31(第一次本社跡)に第三次本社社屋および活字工場新設移転
7月 東京都千代田区小川町1丁目に東京営業所を開設。
1962年 5月 沼津市白銀町に沼津出張所を開設。
1963年 6月 傍系光精機株式会社設立。
自動給紙機部門の専門製作所開始。
1964年 1月 第1回新春機材展開催。
9月 富山市常磐町に北陸営業所を開設。
1965年 12月 資本金1億3,000万円に増資。
1966年  1月 名古屋市昭和区福江2丁目に第二機械工場を建設。増産体制を確立。
9月 静岡市本通2丁目に静岡支店を新設、移転。
1967年 10月 浜松市馬込町に浜松営業所を開設。
1968年 5月 名古屋市昭和区白金三丁目に第三工場を新設。
整備工場、試作部品を移転。
6月 ロイヤル発表展示会。
9月 岐阜市美園町に岐阜営業所を開設。
10月 青森市古川町三丁目に青森営業所を開設。
11月 甲府市城東二丁目に山梨営業所を開設。
1971年 5月 山形市六日町に山形営業所を開設。
1972年 1月 オフセット印刷機の第1号機「キャッスル」を発表。
5月 札幌市中央区南14条西12丁目に北海道営業所を開設。
1978年 7月 豊橋市松山町4番に豊橋営業所を開設。
1979年 3月 福井市手寄一丁目に福井営業所を開設。
10月 四六四裁オフセット印刷機「グランパス」を発表、同時に発売開始。
1981年 12月 金沢市入江二丁目に金沢営業所を開設。
1982年 8月 「活字式日本語ワードプロセッサー KX-J1010」販売開始。
1984年 1月 愛知県中小企業センターで、新発売の「活字式日本語ワードプロセッサー KX-J2010」を発表。
10月 第8回最新製本省力化機材展を開催。
1985年  4月 那覇市古波蔵三丁目に沖縄営業所を開設。
9月 東京都北区上中里2丁目に東京営業所を移転。東京支社とする。
10月 グランパスシリーズ第4弾としてグランパス266菊半裁オフセット2色印刷機を発表、同時発売した。
11月 大阪市中央区瓦町5丁目に大阪営業所を開設。
1986年 5月 創立40周年記念式典開催。
10月 米国のグラフィクス・マイクロシステムズ社及びグラフィクス・ウエスト社と代理店契約を結ぶ。
1988年 6月 韓国の東洋インク(株)と日本国内インキ販売代理店契約を結ぶ。
1989年 4月 (株)濱田印刷機製造所(現・ハマダ印刷機械(株))との共同出資により、東海エンジニアリング(株)を設立。光文堂機械部を分離し、組立ライン専門工場とする。
5月.6月 2回に分けて各1億円ずつの私募債を発行。
10月 東北支店および東北団工場を仙台市若林区六丁の目に新設移転。
1990年 11月 マイクロカラー500胴納入達成。
1992年  4月 21世紀の新しい時代に対応した組織の再編を図り、活力ある事業展開を実現すべく、竹田印刷(株)と資本合併。光文堂機械販売(株)の商号を変更し、新生(株)光文堂 資本金6,000万円で発足。
9月 静岡支店を静岡市津島町15-27に新築移転。
1993年 6月 京都市伏見区深草西浦町6丁目に京都営業所を開設。
1995年 7月 資本金150,000,000円に増資。
1996年 4月 本社にD.D.S(Digital Developing Support)スタジオ開設。
1997年  1月 デジタルプリプレスサーバ「Excellent」を発表、発売開始。
3月 創業以来、会社を支えてきた活字の製造・販売を中止。
5月 光文堂初のソフト開発 画像切りぬき専用ソフト「切りぬきマスター」発表、発売開始。
1999年 6月 メディア管理・検索システムMedia Database System「けんさく太郎」発表、発売開始。
2000年 5月 北九州市小倉北町神岳1丁目に北九州支店、山口県吉敷郡阿智須賀町に山口営業所を開設
12月 マイクロカラー3,000胴取付達成。
2001年 1月 KOBUNDO オンラインショッピングモール『K-Bazaar』開始。
4月 創立55周年記念キャンペーン開始。
6月 オフセット印刷適正水製造装置「KBDアクア・ドリームシステム」発表。
8月 KOBUNDO オンラインショッピングモール『K-Bazaar』内にPCショップ『PC パラダイス』オープン。
9月 「KBDローラークリーンシステム」、100台550ユニット取付達成。
11月 KBD Multi CIP3 Digital PresetSystem 「KBD EPLEX」発表。
2002年 2月 名古屋市中区金山二丁目(第一次本社社屋跡)に、21世紀を先駆けた第四次本社社屋新築移転。
10月 福岡県粕谷郡粕谷町内橋に福岡支店を開設。
11月 大分市賀来南一丁目に大分営業所を開設。
熊本市長嶺西一丁目に熊本営業所を開設。
千葉市若葉区都賀二丁目に千葉営業所を開設
2005年 9月 「KBDローラークリーンシステム」、1000ユニット取付達成。
10月 紙粉除去装置 KBDペーパークリーナー発表。
2006年 9月 創立60周年記念式典 開催。
11月 「クロスメディアソリューション開発本部」を立ち上げ。
2007年 9月 IGAS2007にて「KBDフォイルトーン」を発表。
10月 KBD DigitalBook (Ver.4.0)発売
2009年 1月 KBD OnColor ECO 販売開始
4月 イスラエルAVT社と代理店契約を結ぶ
5月 チェックマスターSL発売
2010年 1月 KBD デジタルサイネージソリューション発表
1月 KBD 数式マイスター発売
2月 代表取締役社長 交代
5月 資本金315,000,000円に増資。
2011年 1月 KBDTrickPrint販売開始
4月 創立65周年キャンペーン開始
4月 KBD ProcessEdge 販売開始
4月 KBD プリージアオフ輪インキ発表
7月 KBD デジハク販売開始
8月 KBD Guru2LED発売開始
2012年 1月 KBDアクションボード販売開始
4月 KBDミューカウントスケール販売開始
5月 KBDLab-vision、LESA発売開始
2014年 1月 第50回新春機材展、名称を「Print Doors」に変更。
2015年 7月 ブライダル産業フェア2015 in TOKYOに初出展。
9月 IGAS2015 Intertnational Graphic Arts Showに出展
10月 カラーステーション事業部を開設。
 このページの先頭