KBD ブレードクイック
インキ量を数値でセットできる

職人の感による刷版への印刷インキ量セットを数値セットに置き換え、
オペレーターの作業負担を軽減させる。

ソフトの特長
最新の印刷機械には、パソコンからCIP3により、ブレードの自動開閉装置を搭載する事が多くなりましたが、旧タイプの印刷機械では、自動又は半自動版読取装置でブレード開度を測定しているのが現状です。ここに開発されたKBDブレード・クイックはパソコン上で制作したデータを、面付け後にTIFF変換して計算いたします。平版印刷、オフリン印刷と用途に応じて偏差値を入力し、誤差を最小限にしますので、より正確なデータで情報を見ることができます。
特色についての配合
特色の配合は、計測手段がなく、チップに合わせ近似値で了解を得ているが、このシステムの応用ならば、YMCKの配合率が確定でき、調合の再チェックが不要となります。
動作環境           
Mac OS 8.6 以降、Mac OS X は非対応

(カタログ)  KBD ブレードクイック (PDF形式:230MB)